まだまだ空気が乾燥している時期です。
肌だけでなく、髪や頭皮も乾燥を気にしましょう。

・・・というお題から・・本日のお客様が
「頭皮が乾燥してるから、トリートメントを地肌に擦り込んでいるのよ」
とのこと。

「えっ~~~! それは拙いですよ」

「ダメなの?」

「はい、、よくありません」

頭皮の乾燥を押さえるために、油分をつけること自体は悪くはないのですが、
カチオン系の界面活性剤が配合されている昨今のトリートメントをつけるのは
ちょっと待ってくださいって話です。

界面活性剤は、多少刺激がありますし、吸着性が高いので頭皮や毛穴に残りやすいですから
フケや痒み原因にもなったりします。。。

人によってはかぶれる事もありますから、頭皮専用の育毛剤を使った方が安心ですね。

また、トリートメントのシットリ感を残すために、あまり濯がないようにする方も
いらっしゃるようですが、これも同様に良くないこと。。地肌を含め、毛先もある程度濯いでください。

地肌もなのですが、トリートメントが髪に残りすぎますと、カチオン変性といってコシのない髪になってしまいます。

トリートメントの目的は、髪を保護することなのですが、間違った使い方によっては
反対にダメージを増してしまいますのでご注意くださいね。

ということで、トリートメントに関しては、私たちプロにお任せください。

・・・・という宣伝です(^^

 

ユニティにて人気上昇中に・・・なりそな(汗 「オイルイノセンス」

シットリタイプの「リッチ」、、、さらりタイプの「スムース」

蒸発しやすくなじみが良いキャリアオイルが、ボタニカルオイルを薄く均一に
伸ばしてから、キャリアオイルが蒸発、残ったボタニカオイルが薄く付着しますので、
シットリなのにベトつかない質感が生まれます。

乾燥した時期には、「オイルの力」を試してみる

価値はありそうですけど、、、、どうでしょう??