髪のお医者さん 美容室『UNITEE(ユニティー)』
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 伊勢原店

伊勢原店

石鹸シャンプー

先日お客さんから、、、
「石鹸シャンプーってどうなの?」
と聞かれましたので、、興味がある方も多いのかと思いましたので、
少し説明したいと思います。

 

まず、、石鹸というと「脂肪酸」「アルカリの塩」という組み合わせが基本です。

 

アルカリ塩は、なんとかナトリウムとかなんとかカリウムという表現を使って配合されています。
また他にもTEA(トリエタノールアミン)塩タイプのものも出ています。

 

石鹸は基本的にPH値は高く設定されていますけど、、
多少PH値が高くても普通の肌・髪であればそれほど問題にはならないんですね。

 

問題は「刺激」。

 

刺激の強弱で言いますと、、、カリウムが一番強く・・以下ナトリウム、、TEAと続きます。
TEAタイプの石鹸シャンプーであればそれほど問題はないと私は思います。

 

また、マイルドさを前面に打ち出したアルギニン塩タイプも出ていますので、、
刺激を超気になさる方は、こちらがお勧めです。

 

どちらにしても、、石鹸カスの問題も無視できませんから、、
すすぎはしっかりとしていただくことと、、アルカリに傾いた髪を弱酸性に戻した方が賢明ですので、、
専用のリンスが必要だと思いますよ。

 

使ってみて自分に合いそうなら、、石鹸シャンプーも私は、ありだと思います(^^

以前行ったシャンプーの検証です。

 
判りやすい、、シャンプーの検査(テスト)です。。

同じような鉢植えを2つ用意しました。

水の変わりにシャンプー剤を鉢に注ぎます。

左側は、、ユニティおすすめのシャンプー。

右が、、かの有名な「資○堂 ツバ○」

12時間後の画像が上記のものになります。
 
 
細胞が壊されていく様子が、お判りいただけると思います。
私達ユニティが、刺激の少ない商品をお勧めする理由がここにあります。


12時間前は、同じように元気に咲いていました。
 
 
 

これ以上は、花鉢に可哀想なので、、、
シャンプーまみれの土を落とし、、庭の鉢に植え替えました。


(公平を規すため両シャンプーとも同量(25cc×2)注ぎいれました)

そろそろ乾燥が気になる時期ですね。

そろそろ空気が乾燥してくる時期ですね。
肌だけでなく、髪や頭皮も乾燥を気にしましょう。
頭皮のかゆみなども乾燥が原因ということが多いです。

 

・・・というお題から・・昨日のお客様が
「頭皮が乾燥してるから、トリートメントを地肌に擦り込んでいるのよ」
とのこと。

 

「えっ~~~! それはまずいですよ」

「ダメなの?」

「はい、、よくありません」

エストロンシャンプー、ザクロペリ

 

頭皮の乾燥を押さえるために、油分をつけること自体は悪くはないの
ですが、
カチオン系の界面活性剤が配合されている昨今のトリートメ
ントをつけるのは
ちょっと待ってくださいって話です。


界面活性剤は、多少刺激がありますし、吸着性が高いので頭皮や毛穴
に残りやすいですから
フケや痒み原因にもなったりします。


人によってはかぶれる事もありますから、頭皮専用の育毛剤を使った
方が安心ですね。

また、トリートメントのシットリ感を残すために、あまり濯がないよ
うにする方も
いらっしゃるようですが、これも同様に良くないこと。

地肌を含め、毛先もある程度濯いでください。

地肌もなのですが、トリートメントが髪に残りすぎますと、カチオン
変性といってコシのない髪になってしまいます。


トリートメントの目的は、髪を保護することなのですが、間違った使い
方によっては
反対にダメージを増してしまいますのでご注意くださいね。


ということで、トリートメントに関しては、私たちプロにお任せください。


・・・・という宣伝です(^^



それでは、次回乾燥する時期に何をつけたらいいのか?
お話しします。(次回がいつになることやら・・笑)

美容師さんとの会話

こんにちは!

「暑い」が挨拶代わりになっている今日この頃、
皆さん頑張ってますか(^^
美容室内はヒンヤリ冷えていますけど、表に出ると
サウナ状態(;’∀’)
辛いです~~。。

 

で、話は変わりますが、
皆様は、美容師さんとの会話って積極的にとっていますか?

長く通っていて馴染みになっている方は、積極的に会話を楽しんでいる
ように感じてますけど、私もそうですが、初めてや数回しか通っていない
お店だと変な気を使ってしまい会話に困ってしまうことがシバシバあります。

今年に入ってから、
私も他の店に行ってカットする機会があったりするのですが、
正直・・緊張することもあり担当美容師との会話が長続きしないなぁ~
と感じてます。

こんな記事があります。

https://sirabee.com/2015/02/06/16227/

がはは、、
美容師さんと話したくない人、、約50%(私的には(@_@))
ん~~n、、内容のない会話で面白くないんですかね?
反省しないといけませんね。

んでも、話が苦手な方・・気にしなくてよいんですよ。
会話したい人、したくない人・・色々ですから(^^
黙って本を読んでいてもよろしいですし、イビキかきながら寝ていても
構いませんよ(^^

  

皆さんがリラックスして、
かっこ良くなったって喜んでいただければ幸いですから・・・。

今度直球で聞いてみましょうか?
「会話したいですか?」って?
睨まれそうですね(笑

では、また(^^

プラズマ解離水2

ほんと! 暑いですね((;’∀’)

 

お外で仕事をしている人、、ご苦労様です。

近所にリサイクル品を整理する会社がありますけど、、、
鉄や金属類を扱っていて、かわいそうなくらい余熱。
汗だくで仕事している姿を見ると、、ホントにご苦労様です、、
と声をかけたくなってしまいます。

 

外で働いている方々、水分補給は、忘れずに頑張ってください!

 

その水分補給ですが、
一日水は最低どのくらい摂取しなければならないのでしょうか?
よく言われるのは「体重」×30ml。
60キロのの人であれば、最低でも1800mlの水が必要ということですね

 

100㎏の人は・・・3000mlかぁ??
200㎏の人は、、6000ml!!!!(すごっ)
300㎏の人は、、、やめましょ(笑

 

もちろんこれは、季節によっても違うでしょう。
夏場、汗をかく時期はもっと必要になりますし、腸が水を解離する能力が落ちれば
更に水を飲む時間も長くしなければなりません。

さてその「汗」
どこから作られているか知っていますか?
どこから出てくるのでしょう?

汗腺! 
当たり(^^

汗腺の先は?
作られている元は?

「血」です。

ですから、汗は血管から出てきます。

想像力の高い方はもうお解りですね。
そうです。
汗をかくと、、皮膚が赤く染まります、、じゃなくて(笑

血から水分が抜けますから、
血が濃くなります。ドロドロとしてくるわけです。

濃くなった血は身体の隅々まで行き届かなくなってしまいますから
血圧が上がり、疲れや、めまい、体調不良を起こしやすくなります。
それが脱水症状というやつですね。
濃くなった血は、血管を詰まらせる原因にもなりますから
最悪、脳梗塞や心臓疾患になるリスクが高くなったりします。

実は私学生時代野球部だったのですが、
昔のスポーツ選手は「水を飲むな」と指導されてきました。
夏の炎天下の中での練習はそりゃ、、きつかったです。
うなずいている読者の方も多いのではないでしょうか。

今考えるととんでもないことだと理解できるのですが、
当時は当たり前のことだと皆が思っていましたね。

ですが、当時を思い出しますと、
確かに汗はかきましたが、極少量であり、汗をかかなくても
体温調整ができる体になっていたような気がします。

 


そう考えると、マラソンなどの長時間行われるスポーツ選手に
とって、汗をかきにくい体質というのはプラスなんじゃないかと、、
ふと、思ったりもします。
なぜなら血が濃くなりにくいですから、疲労度も血圧も上がりません。

で、マラソンなどの長距離選手の給水所って少ないですよね。
トラック競技の10000Mなんてありませんしね。
おそらく汗をかかない体質にワザともっていっているような気さえします。

また、よく箱根駅伝でも脱水症状になった選手に水を与えますが、
すぐに復活することはありません。
なぜなら、身体への水分吸収に時間がかかるからです。

ですから、吸収時間の世界記録保持者
「プラズマ解離水」の1秒吸収というのはとんでもないことさと私は思います。

  


健康に関心のある方は、お判りかと思いますが、
栄養でも水でも身体への吸収というのが一番気にしなければならないこと
ですし、大事なことなのですよね(^^

では、次回は一番吸収率が良い「水分補給の正しい飲み方」を
時間がありましたら書きます。

ではでは。

縮毛矯正(ヘアオペ)キャンペーン

恒例の縮毛矯正キャンペーンを開催中です!(8月31日まで)
キャンペーン終了間近は込み合いますので、、お早めに・・・。

 

ところで、皆さん・・髪に癖があるのはお嫌いですか?

「それはそうよ、、まとまらないし、拡がるし。。。朝とっても大変。。」
・・・・なんて方が多いのでしょうか。。。

 

では、日本人より比較的癖が強い、、白人さんは、、どうなんでしょう?
フワッとしたボリューム、柔らかい質感が思い浮かびませんか。。。

 

そうなんです、、全てではないのですが・・癖が悪いわけではないんですね。
癖があってもまとまればOKなんです。というより髪型は「流す」にしても
「カール」を出すにしても髪を曲げて作ります。
ある程度の癖があり曲がりやすい方が、色々な髪型を楽しめるんです。

 

「ボリューム」と「ひろがり」は違います。
イメージからすると「ボリューム」は、ふっくら・・フワッと柔らかい感じ。。。
「ひろがり」は、、パサパサっとして、、硬くゴワゴワした感じ。。

 

同じ癖のお客様でも、髪の状態で差が出るのを私たち美容師は知っています。
わかりやすく言うと、、、水分がしっかり入っている癖髪の方はまとまりやすく、
ひろがりではなくボリュームになります。

 

縮毛矯正というと、、パッツン直毛というイメージが、まだまだ強いものですが、
ユニティでは、、もう一歩突っ込んだ「癖毛調整」をお客様に提案しています。
つまり・・「癖を生かしてまとまりやすく自由なヘアスタイルを・・」というご提案です。

 

     

画像の彼女は、、
毛先を巻いたりしてフンワリさせたいが、、
全体的には広がってしまい、朝の手入れが大変・・という悩みを持っていました。
そこで、根元から10センチ程度に矯正を施術し、パサついてまとまりにくい毛先には、
カラーティント+アプルセルトリートメントを施し、、広がりを押さえ艶感を与えてみました。

 

翌日、、職場では好評だったようで、、
今回の「癖毛調整」メニューのファンになって頂けました。

 

ユニティでは、これからも縮毛矯正メニューを充実させることを目的に、、
「癖毛調整メニュー」を考えていきたいと思います。

 

「どうせ私の髪は・・・・・」 「この癖と一生付き合っていかなければならないのか、、
はぁ~~(タメ息)」・・・なんて諦めないで下さいね。

 

変りますよ。。。是非この機会に、、ご相談ください。。。

ユニティ商材教育部門

こんにちは。
今回は、ユニティの商材教育部門からのお知らせです。

先月、中国武漢で行われた美容の見本市に出展してきました。
黒髪を扱う技術としたら日本と韓国が世界でトップクラスになります。

ですので、中国の美容師さんには、日本の商材や技術はとても人気があります。
そんな中国に日本の隠れた優れものの商品を紹介してきました。

画像は、私たちのブースです。
かっこよくないですか?(笑


 



それ共に・・中国の美容師さんたちを日本に集めて技術セミナーも
行っています。
驚くことに、中国の美容師さんは、ほとんどが男性・・・(@_@)
とても熱心に日本の技術を勉強する姿に、日本の美容師さんも
うかうかしてられないと感じた次第です。







今後も人口増の東アジアに向けて「いつまでも若くいたい・綺麗でいたい」
というおしゃれに価値を見出している女性達のためにアプローチは続けて
いくつもりです           

「なぜ髪は傷むの?」「傷んだ髪はどうなってるの?」

さて、オーソドックスな問いを受けたので書いてみたいと思います。



▽「なぜ髪は傷むの?」「傷んだ髪はどうなってるの?」

 

髪のダメージっていろいろあるわけなんですけど、ダメージって髪にどんなことが起きているんでしょうか?

 

お客さん自身の日常の傷みとしての原因は、、、

 

・紫外線によるキューティクルのタンパクの変性。
・シャンプーによる部タンパク・脂質の流出。
・無理なブラッシングによるキューティクルのめくれ。
・ドライヤー・アイロン・コテによる毛髪ケラチンの変性。

 

・・・ですかね。


んでは、美容室では?

■カラー・ブリーチなどによる過剰な酸化によるシスティン酸の増加
■パーマや矯正などでおこりやすいランチオニンや混合ジスルフィドの生成
■膨潤・軟化している毛髪へのコーミングなどのダメージ
■矯正・デジタルパーマなどによるタンパク変性

といわれています。

このシスティン酸、ランチオニン、混合ジスルフィドって何?・・ってことになるのでしょうが、、
勉強している美容師さんにとっては当たり前に知っていること。。(^^;;

 

この三種(ランチオニン・混合ジスルフィド・システィン酸)を、、なるべく抑える施術ができれば
美容室での髪の傷みは半減します。もちろんキレイなカール、、ウェーブ、カラーができるわけですが・・・。

 

そのためには、何をどうすればよいのでしょう。

次回へ・・・・。

カラー新時代!

最近めっきり涼しくなってきて秋も深まってきたなぁ、、

なんて思う今日この頃ですが、

秋の楽しみの一つといえば「ファッション」と言えると思います。

特に女性であれば特に興味がありますよね?

 

「洋服」に「アクセサリー・小物」、

「メイク」に「ヘアスタイル」考え始めると楽しくなってきますよね!

当然ユニティは美容室ですから話は「ヘアスタイル」の話になりますが、、

 

そこで皆さん!

最近の街中を見ていて気づきませんか?

 

やけに明るいヘアカラーに人によってはピンク・ラベンダーブルー・オレンジなど、

ビビットな色からパステル系の淡い色味なんかを乗せて楽しんでいる人が増えてきたなぁ、、と

 

いわゆるブリーチで脱色してからカラー(染毛)をする

「ブリーチオンカラー」って染め方なのですが、

 

今までだとブリーチをすると痛むから、

特に2回3回なんかとんでもない!

溶けちゃったらどうするの?髪の毛無くなっちゃうよ?!なんて、

イヤほんとなんです(汗

 

カラーを入れても持ちが悪いので、

リスクとコスパを考えるとどうなのかな??見たいな感じで、

 

本当にそういうファッションが大好きでやりたい!

みたいなお客様たち以外には

正直勧めにくいカテゴリーのカラーリングだったブリーチオンカラーが、

 

先日のユニティブログでも紹介しましたが、

 

まだの方はこちらをご覧ください、、

「ちょい悪おやじカラー」

こちらも、、、

「ブリーチONカラー」

 

こういったカラーが逆に勧めやすくなったのです!

その大転換のきっかけになったアイテムが、、、

そう!

「ファイバー プレックス」なんです!

ユニティでもその発表の時には大々的にブログでもお伝えしましたが、

これがホント、カラーにおいて革命的なアイテムになりました。

ブリーチやカラーと一緒に使うことで、

そのダメージの90%以上をなかった事にしてくれるシロモノなんです。

 

ブリーチやカラーによるダメージを気にしなくて良くなったので、

美容師側が純粋にカラーデザインのことだけを考えて提案できるようになったのです。

 

ダメージのリスクを考えなくて良い、提案への精神的なプレシャーからの開放は

美容師にとって純粋にヘアデザイン・カラーデザインを考える事だけに集中できるので、

本当にうれしい、ありがたいアイテムなんですね。

 

それに加えブリーチ後の髪の毛でも、

原色に近い色にキレイに染めることができる

「塩基性染料」が認可されたことで、

一気にカラーデザインの幅が広がったのが去年から今年、

多様なカラーデザインを楽しむ流れに勢いをつけたのだと思います。

「ちょい悪おやじカラー」や

「ブリーチONカラー」のようなカラーや

こんな感じのグラデーションカラーや、

 

こ~んなインナーユニコーンなんかも、

 

ダメージを気にせずに施術する事が出来るんですよ!

 

カラー新時代、ぜひ楽しんで見てくださいね (^^♪

恒例のオペキャンペーンの期日が迫ってきました。

もう今年も残すとこ、、2か月半です。
早いものですね。

年末に向けて、様々な行事もあるでしょう。
おめかしして出かける皆様に、、綺麗でいて欲しい!

そんなお客様のために、、

ご用意したキャンペーンが、、恒例の、、

ヘアオペ(縮毛矯正)キャンペーンです(^O^)/!

キャンペーン期間は、

11月1日(木)〜12月31日(月)までとなりま〜す。

この機会に是非ユニティへお越しくださいませ(^^
きっと期待に応えられると思いますよ(笑顔

 

ヘアオペキャンペーン(縮毛矯正) 50%OFF 

オペ輝髪  ¥30000 → ¥15,000(税抜)
オペ質感  ¥28000 → ¥14,000(税抜)
オペ縮毛  ¥26000 → ¥13,000(税抜)


丁寧な施術を心がけていますので、長さにより薬液代がプラス(¥500~¥1500)します。
事前にご相談ください。

1 2 3 5 »
PAGETOP